布団 クリーニング 保管

女性の浴衣姿が増えたのは明らかですが、それと同時に男性の浴衣姿も最近は増えています。男性の浴衣姿も素敵です。是非多くの人に浴衣を楽しんでもらいたいなと思います。男性の浴衣のクリーニングは女性よりも簡単です。女性の浴衣のクリーニングのようにおはしょりを作ることもないのです。覚えて夏は浴衣を沢山着て欲しいです。男性の浴衣のクリーニングをご紹介します。1、浴衣を羽織ります。左右の衿を持ち、正面で合わせて左右の長さ調整をします。2、背中心を合わせます。3、背中心がずれないようにして、右手で上前を持ち左脇に入れ込みます。4、次に左手で上前を持ち前に重ねます。5、喉のくぼみが見えるくらいに衿を合わせます。6、腰紐を絞めます。後ろが少し高めの位置で絞めると良いです。7、腰紐がしっかりと絞めて、最後にしわを綺麗にとって、衿を合わせます。男性も細い人がいるので、あまり細いのであれば、タオルやさらしを巻いて補正します。男性の浴衣のクリーニングはがっしりした雰囲気が似合います。着物をクリーニングる時はお腹にタオルやバスタオルを入れて補正宅配宅配する場合もあるくらいなのです。どっしりしたイメージがあります。浴衣はそこまでの補正は必要ないのですが、やはり細いよりは多少でも補正があるのは良いです。衿は浮いていない方が良いです。腰紐の位置は腰骨の高さです。腰紐の位置は男性の浴衣には重要です。帯の着ける位置にも関わってくるので気をつけてください。素敵に着こなして、夏のお祭り等を楽しめるといいです。また女性の様に浴衣でお洒落を楽しんで欲しいです。

浴衣の際の髪型と洗濯

浴衣,髪型,アップ,ヘアアレンジ,美容院夏祭りに行く事が決まり、浴衣も準備OKとなり、いざどうしようと思うのが髪型ではないでしょうか。アップにすれば良いかなと思っても、ポニーテールじゃちょっと味気無いし、少しオシャレにしたいなと思いますよね。美容院に駆け込んでヘアアレンジしてもらうと言う人もいるでしょうが、出来れば自分で簡単に出来れば良いなと思いますよね。基本的に浴衣は湯上がりに着ていた着物と言う事で、それに見合う様なイメージの髪型が似合うと思います。成人式の様にバッチリヘアアレンジを決めて、ゴージャスに巻いたりボリュームを出したり固めたりと言う様な髪型はちょっと浴衣には合わない様な感じがします。ちょっとルーズで、でも首筋を見せる様にアップで、お風呂上がりと言う様に濡れている髪をちょっとまとめましたと言う様な感じの髪型が合うと思うのです。つまり気合いを入れすぎない髪型が浴衣には似合うと言う事ですね。また浴衣に合わせて髪型を変えてみると言う方法も有ります。柄や色が可愛い感じの場合は、ちょっと崩したラフっぽい、毛先を遊ばせた感じの髪型が合うと思いますし、シックでシンプルな浴衣の場合は、すっきりまとめた様な髪型が合うと思います。それにちょっと寂しいなと思ったら、コームやかんざし等のヘアアクセサリーをプラスしてあげると華やかさも増すのではないかと思うのです。浴衣の時の髪型には特に決まった形は有りませんが、浴衣のイメージに合わせた髪型にしてみると意外とまとまって見えるかもしれませんね。

浴衣の際の髪型【男性】とクリーニング宅配

浴衣,髪型,男性,サッパリ,知的浴衣は女性にばかり注目が集まる様な感じがしますが、最近は男性の浴衣率も高まってきている様です。そんな男性が浴衣をクリーニングする時の髪型ですが、理想はサッパリとした短髪が似合うと思います。短めの髪でワックスを使ってちょっと毛先を遊ばせてみると若々しい感じになりますし、オールバックにしてしまうと大人っぽく知的な感じの印象になります。ロングヘアーの人もいますが、その場合は下ろしてしまうと浴衣には合わない感じがしますので、後ろで髪を束ねてオールバック風にスッキリとまとめれば、カッコ良く着れるのではないでしょうか。男性の浴衣姿は浴衣の色もグレーや紺と言ったシンプルな物が多いですので、モダンな感じで大人っぽい感じに仕上げるのがコツだと思います。ワックスを使った方が良いからと言って無理矢理上げる必要は有りません。女性と同様に髪が首にかからない様にスッキリと見せる事が大切だと思うのです。普段のきものの様な髪型だと浴衣を着た時に逆に野暮ったく見える事も有りますので、鏡でバランスを見ながら決めていくと良いでしょう。男性でも最近は浴衣を着て夏祭りに行く人も増えてきたと思いますし、浴衣の種類も増えてきたと思います。だからこそオシャレに髪型も決めていきたいですよね。女性も男性も浴衣を着た時にはいつもとちょっと変えて、ちょっと普段と違った雰囲気で現れると印象も違って見えて新鮮なのではないでしょうか。思わぬ魅力が発見出来るかもしれませんね。